2月1日(土)愛媛県立今治特別支援学校「のみの市」に出店しました

愛媛県立今治特別支援学校の体育館にて、福祉事業所やPTAが参加する「のみの市」が行われました。

 お菓子屋Mielのパウンドケーキ・スイートポテト・クッキーと、石鎚黒茶、ビニールコラージュ商品、Viseeアーティストのハンドタオルを販売しました。

 児童生徒の皆さんと保護者の方、先生、地域の方などたくさんの方にご来店いただきました。お買い上げいただいた方への、手作りシュシュ(裁縫が得意なViseeアーティスト作)のプレゼントも大好評でした。

お客様からは商品についての話だけでなく、施設や提供しているサービスについての問い合わせもいただき、さらに「Visee」について知っていただく機会にもなりました。

今治特別支援学校が母校である利用者の方は、懐かしい先生と久しぶりの再会し、思い出話や今の仕事の話などに花を咲かせていました。

暦では春となる2月。余寒の厳しさを忘れるほど活気ある「のみの市」となりました。

関連記事

アーカイブ

最近の記事

  1. 2021.02.26

    柿の栽培
PAGE TOP